不動産・株式等の売却

譲渡所得の申告が必要な方

  • 土地や建物などの不動産、株式等を売却した方

不動産の売却に関する特例は多くあります。
これらに当てはまるか精査すれば納税額が2分の1以下に節税できる事もあります。

株式の譲渡所得は、原則的に分離課税なので他の所得と損益通算ができません。
特定口座を利用すれば確定申告が不要になり楽にはなりますが、損益によっては確定申告しなければ大きな損をするケースも多いです。
譲渡損失の繰越は毎年確定申告をしなければ出来ません。

また、2014年の新制度・非課税口座「NISA」はうまく使えば節税できますが、正確に理解していないとむしろ税金が増える可能性さえあります。

不動産・株式等の譲渡所得の申告は特例も多い代わりに、とても煩雑です!
まずは、電話かお問い合わせフォームでご相談ください!

特定口座とは?

証券会社で株取引をするために特定口座を開設して希望すると、証券会社が利益の源泉所得税を計算して納付まで行います。

料金

作成代行 料金
60,000円~(税別)

メールフォームからのお申し込み・お問い合わせ